×

CATEGORY

CONTENTS

CATEGORY

株式会社 京阪工技社
HOME»  印刷部門アイテム

印刷部門アイテム

パンフレット・カタログ

パンフレット・カタログ

弊社ではお客様のご要望に応じたパンフレット・カタログ印刷をいたします。

一般的にパンフレットとは、企業・会社などの紹介や案内、そしてその企業・会社が取り扱っている製品や商品などの紹介や、事業サービスの案内といったものを掲載するものです。

一方カタログとはその会社で扱っておられる製品・商品などの紹介・販売などを目的としたものです。

製品の紹介や新アイテムの紹介、さらには営業ツールとしてなど、パンフレットやカタログは様々な場面で活用されています。
つまり販売促進、イメージ戦略などに効果を発揮します。

大事なことは情報が見やすくきちんと整理されている会社案内や商品パンフレット。

お客様に伝えたい情報をわかりやすく、より簡潔に、誰にでも分かりやすい構成やデザイン。

「集客効果の高いパンフレットをつくりたい!」
「他社とできるだけ差別化したい!」
「なるべく目立つようにデザインしてほしい!」
「できる範囲で思い描く色を出したい!」
「できる限り早く制作してほしい!」

など、

どの制作段階からのご相談にも、できる限り柔軟な対応で、できる限りお応え致します。

貴社の描くイメージをまとめて制作してお客様にお届け!
営業活動の場を確実に広げます。

多様化するニーズに出来る限りお応えするために、企画からデザイン・印刷・加工までをトータルにプロデュースいたします。

デザインについて
弊社ではインパクトがあり成果の上がるパンフレット・カタログ印刷を制作するために、デザイン面におきましても、こだわりを持って企画・制作させていただきます。

お問合せ

 

チラシ ・ リーフレット

チラシ・リーフレット

チラシ・リーフレットなどは、情報発信する際に作られる一番代表的な印刷物です。

デジタルメディア時代になった今でも、各種店舗のオープンやセールにあわせて折り込みチラシを作ったり、対象範囲を絞って効果的にポスティングしたりと使用方法も多岐にわたります。

比較的簡単に作成できる代表的な集客プロモーションツールと言えます。

サイズはA3判、A4判、B4判、B5判とさまざまなサイズがあり、新聞などの折り込みチラシに使われるものはB1・B2判といった大きさのものまであります。

当社では企画・デザイン・レイアウトから印刷まで、すべてにわたりご提案させていただきます。

例えば、チラシを作りたいと思っても、どのようなデザイン・キャッチコピーにしたら効果的なのか・・・。
初めての方はとても不安に思われるのではないでしょうか。

わたしたちは、トータルプロデュースをモットーに、チラシの成功事例をもとにリサーチから企画・提案まで、目的に応じた紙媒体の選定を心がけ、お客様のビジネスをサポートします。

お問合せ
 

冊子

冊子

冊子の製本・製本方法には「中綴じ製本」と「無線製本製本」があります。
それぞれ独自の機能を備えているため、完成したページ数、ブックレットの使用状況、予算などに応じて、適切な製本方法を選択してください。

●中綴じ冊子印刷
中綴じはホットメルト等の糊は使用せずに、本文、表紙をホッチキスで綴じる方法です。
ホッチキスで数ヶ所とめているだけなので、強度は多少落ちます。
また頁数の多い場合は中綴じ製本では綴じることができません。
雑誌や取扱説明書、広報誌、社内報などによく見られる方法です。
カタログ、パンフレット、同人誌など幅広い用途にご利用いただける冊子印刷になります。

●無線(アジロ)綴じ冊子印刷
無線綴じは最も多く、一般的な綴じ方法です。
ホットメルトと呼ばれる製本用糊を高温(180~200度)で溶かして、本文に表紙を接着させます。
このホットメルトという糊は、速乾性があり温度が下がると固まりますので、強度もかなり高くなります。
見返しなどの加工をすると、更に強度は高くなります。
電話帳や教科書も、この綴じ方法で製本されています。

●平綴じ冊子
丁合の完了した折丁の背から約5mmを綴じ代として2~3ヶ所を針金で綴じます。
針金綴じしたものは背に糊を付け(背固め)、最後に表紙を貼り付けて完成です。
丈夫ですが、本のノドいっぱいまで開くことはできません。

●糸綴じ冊子
本の背を糸でかがって綴じます。
丈夫で長持ちするので、長期間使われる上製本などに採用される方法です。
本のノドいっぱいまで開くことができます。

●あじろ綴じ冊子
無線綴じを改良したもので、本の背の部分に切れ目を入れ、そこから糊を浸透させます。
無線綴じよりも丈夫で長持ちします。本のノドいっぱいまで開くことができます。

お問合せ
 

伝票

伝票

伝票・複写伝票

納品書・領収書・請求書・会計伝票・受注伝票・製造伝票・作業伝票など、一般的に広く利用されている形式の伝票です。
製本の形や加工なども様々あり、用途に応じてオリジナルの複写伝票をお作りさせて頂きます。
10冊、20冊といった小ロットから1,000冊、5,000冊といった大ロットの伝票まで幅広く、自社工場で印刷から製本まで一貫生産にて対応させて頂いております。

ノーカーボン複写伝票

ノーカーボン用紙(感圧紙・カーボンレスコピーペーパーCCP)は圧力をかけることにより、複写できる用紙で、主に伝票や帳票に利用されます。
上用紙は裏面、中用紙は両面、下用紙は表面にカプセル物質が一面に吹き付けられており、圧力で押しつぶすことで発色します。
当社では、カプセルの均一性や発色性能などを考慮した結果、富士フィルムの感圧紙を採用しています。

連続伝票・ビジネスフォーム帳票

連続伝票とは左右両端に穴が開いていてつながった状態の、ドットインパクトプリンター用の伝票です。
ビジネスフォームと呼ばれることもあり、売上や会計のシステムと連動しているケースが多く、納品書や売上伝票、請求書などで広く使われています。
今お使いの連続伝票と同じものをお作りすることはもちろん、一から設計することも可能ですのでお気軽にご相談ください。

用紙伝票(1枚ものの帳票)

A4やB4といった規格サイズの用紙にオリジナルの印刷をしたもので、コピー機や複合機、プリンターなどで印字するための帳票です。
ミシン目を入れて2分割や3分割になっているものも多く、複写する伝票に比べて1枚の用紙なので仕入れコストが大幅に削減可能です。
また、お使いの複合機やさまざまなプリンターで印字することができることも特徴です。
データ作成から印刷・製本まで一貫生産。
価格や納期、品質、対応などで多くのお客様にご好評を頂いております。
今お使いの帳票と同じものをお作りすることはもちろん、一から設計することも可能です。
また、大ロットで金額的なメリットが出ることも特徴なのですが、小ロットでも最大限の効率化を図りお求めやすい金額でご注文頂けます。

ミシン目入り用紙

ミシン目入り用紙とは、A4サイズやB5サイズといった規格サイズのコピー用紙に、ミシン目が入っていて切り取れるようになっている用紙です。
2分割、3分割、十字など色々なパターンがあり、コピー用紙のようにお使いのプリンターで印刷できて価格も安く、最近広く利用されるようになってきている商品です。
白紙の用紙以外にも、カラー用紙やミシン目で色分けされている用紙、厚い用紙、ノーカーボン紙、事務用にファイル穴があいている用紙など様々なタイプがあり、主に企業様や店舗様などで納品書・請求明細書・領収書などの伝票としての他にも、荷札やカード、チラシ用などその用途は多岐にわたります。

バラエティ豊富で便利なプリンター用紙や特殊な用紙

ミシン目入り用紙やノーカーボン用紙の他にも、オフィスや工場、店舗様などであったら便利な機能性用紙をバラエティ豊富に取扱い致しております。
ちょっとしたチラシ作りに、書類を綺麗に演出、カードやポスター作成などの他、梱包用の板紙まで、何かと使える用紙をお求めやすい価格でご提供させて頂きます。

お問合せ
 

封筒

封筒

会社で使う封筒は見積書や納品書を顧客に送付したりととても重要なものです。
デザイン的に洗練されたセンスのいい封筒はどことなくその会社の印象をうかがわせます。
弊社では「完全オリジナル封筒」から、「今現在お使いになられている封筒と同じデザイン」 のものまで、幅広く企画・制作をいたします。
なお、当社ではオンデマンド封筒印刷も行っております。
既製封筒にカラーオンデマンド印刷を行うサービスです。
少部数の場合は、従来のオフセット印刷よりもコスト削減に繋がりますので、この機会に是非ご利用ください。

封筒をオンデマンドカラー印刷でイメージアップ!売上アップ!

発色が鮮やかで美しい仕上がりのカラー印刷封筒。
今までは写真やグラデーションを再現するのが困難でしたが、カラー印刷専用の封筒にオンデマンド印刷を行うことで品質が大幅にアップしました。

少部数印刷対応!欲しい時に欲しい数だけ印刷出来ます!

フルカラー封筒はオンデマンド印刷で作成します。
オンデマンド印刷は通常の印刷より工程が少ないので少部数の場合は短納期が可能です。
必要な時に必要な数だけ気軽に印刷出来ます。

コスト削減につながります!

オンデマンド封筒印刷サービスは、従来のオフセット印刷よりも中間工程をカットしたため、少部数の場合はフルカラー封筒印刷のコストが下がりました。
1部あたりの価格はお問い合わせフォームよりご相談ください。

宛名印刷も対応!郵便局のカスタマバーコードも自動生成!

発送先の顧客リストを、テキストファイルかエクセルファイルでご用意いだければ、自動で封筒にプリントします。
今までのように宛名シールを貼る必要もございません。
宛名は自動で文字の流し込みを行う自動組版システムを使用しますので、早く確実に作業が終わります。
また、自動組版システムは郵便局のカスタマバーコード(POSTAL)を自動で生成出来ます。
さらに封筒1枚ごとに個別のメッセージやデザインを入れ替えることも可能です。

封筒デザインもお任せください!

デザインはMac、WindowsDTPを中心に、お客様のニーズに合わせてご提供しています。
Macはアドビのソフト(フォトショップ、イラストレーター、インデザイン)を利用し、
WindowsDTPではOffice、アドビのソフトをメインで利用し、WindowsDTPでもMacと同じデザインレベルを実現しています。

お問合せ
 

名刺

封筒

たかが名刺!されど名刺!
名刺は自分の顔と同じ。
人に見せたとき、91×55ミリという小さな四角形の紙は、その人にさまざまな印象を与えます。
個人でビジネスされている方、名刺のデザインをどうしようと考えている方、大切な名刺をかっこよく、目的に応じて作れます。
データ入稿による注文も簡単にできます。
ご存知のように名刺はビジネスツールとしての必需品です。
名刺はその企業様や使用される方のイメージを損なうような印刷品質であってはなりません。
印刷品質に優れた名刺は、企業様やご使用される方に無限のビジネスチャンスを広げます。
当社では、わずかなよごれや文字のかすれ、文字欠けも見逃さないよう細心の注意を払って、大きな付加価値を生み出す名刺作りをさせていただきます。

オンデマンド印刷で名刺を作成しませんか?

必要に応じて、小ロットで対応できるのがオンデマンド印刷による名刺作成です。

版材が必要なく、印刷予備紙が少ないため、コストが安く、かつカラー名刺が小ロット、短納期で製作できるため、オンデマンド印刷名刺は急増しております。
オフセット印刷で行う製版・刷版作業が省略されるため、安くて早いですのが魅力です。
企業の名刺印刷からショップカードやポイントカードの印刷まで、あらゆるご要望にお応えいたします。
お客様が作成されたデータをカードサイズにプリントすることもできます。
様々なプランからお客様の用途に合わせてご利用頂けますので、 ぜひ、オンデマンド印刷を有効に利用して経費削減をお考え下さい。

お問合せ
 

DMハガキ

DMハガキ

DMデザインの制作事例です。
DMと一口に言っても販促だけではなく、挨拶状や会社案内、はがきや封筒であったりと、バリエーションは意外な程、多岐に渡ります。

シビアに開封率など効果測定されるダイレクトメールこそ、既成のテンプレートを使用するのではなく、企画からデザインまで一貫性を持って作り込んでいく必要があります。

お問合せ